我が家の庭のようす

実家の父が高齢のため
今年からおとうさんが剪定をすることに
なりました。
父にコツを習っているところ。

木の上の方は、枝と枝の間に
竹の棒を渡してその上に乗って
剪定します。

植木屋さんの仕事は
思った以上に重労働です。



23.12.21
アマリリスに、米のとぎ汁をかけていたら、
秋にも、咲くようになりました。

梅雨時と違って長く咲いて
楽しませてくれます。


つるし柿とのツーショットは
珍しいと思います。

23.10.29
実家の父は大の植木好き。
我が家の庭も
マツとウバメガシを剪定してくれます。

習って、剪定しようと思いますが、なかなか難しいです。

22.11.29
キンモクセイのにおいが
風にのって庭中にひろがっています。


22.10.17
今年もフジバカマがきれいに咲きました。
紫ががったピンクのつぼみが次第にほころんで、
おしべでしょうかフワフワした物が中からでてきたら
満開。
結構長く咲いて楽しませてくれます。


22.10.17



ぶどうが忙しい間は庭も草ぼーぼー。
気にはなっても、草むしりの時間がありません。
刈り払い機で草刈をして、刈った草と植木(金木犀、椿、楊梅(ヤマモモ))の落ち葉をあつめます。
そんなに広い庭ではないけれど集めたらコンテナに12個になりました。
軽トラで運んで、ぶどうの畑にまきました。

里山に車が通る道があれば、落ち葉を集めて軽トラで畑にいれることができるのに・・・

冬にぶどう畑に落ち葉を入れたいなあ・・・
堆肥といっしょにいれたいなあ・・・
トップページへ