ぶどう農家の日々

今年も、高知龍馬マラソンを応援しました。

十市小学校の先生や知り合いが走っていて、格好いいなと、思いつつ大声で応援しました。



このマラソンを見た当日と翌日には、私も走ってみたいな・・などととんでもないことをふわっと思ってしまいます。


三日目には、気持ちが平常に戻って、歩くならともかく、走るなんてとんでもない、と現実にかえります。

とても元気をもらう一日です。

28.2.14
 我が家の恒例の工科大学でのお花見。

今年は風もなく暖かくいいお天気でした。

桜も満開の木もあれば、まだほころんだばかりの木もあって、それぞれに美しかったです。

バンドの生演奏も聞こえてきて、
のんびりと春を満喫しました。

27.3.28.
 
 高知龍馬マラソンのコースがぶどう畑のすぐそばなので
応援しました。

トップは招待選手の川内優輝選手でした。

初めてこんな有名選手の走りを生で見ましたが、
全力疾走より速い(?)、疾風のように速かったです。

この後、しばらくしてから、たくさんのランナーが走って
行きました。
中に同級生もいて、すごいなあ・・・と思いつつ
「がんばれ〜〜」と声援をおくりました。

沿道にはたくさんの人がいて、おしゃべりしながら
声援をおくりました。
自分も走ったかのような充実した気持ちになれました。
楽しかったです。

27.2.15
 
 憧れの花澤ぶどう研究所に、おはなしを聞きに
夫婦でお邪魔しました。

ご馳走になった
瀬戸ジャイアントのジュース、干しぶどうは
とてもとてもおいしくて、
大切に作られた恵みだなあ・・・
とありがたくご馳走になりました。

お話もとても勉強になりました。

花澤さん、お忙しい中、
お時間割いてくださって
ありがとうございました。

26.10.27
 
キャンベルの収穫 真っ最中。

度々糖度を測りながら、箱詰め作業をします。

甘みも増して糖度は15.5度になっています。

今年はロンドン五輪の中継を聞きながらの
夜なべなので、
元気に楽しく(?)

仕事もはかどります。


24.7.29
落花生畑


昨年は草が茂ってサバンナのようになっていました。

今年は草引きをすこししました。

ぶどうの仕事はもっぱら上向きですので
時々下向きの仕事をしたら
体が楽に感じます。



24.7.12

かぼちゃ




家庭菜園のかぼちゃがつるを伸ばしています。


宙吊りかぼちゃは、形がいいようです。



24.7.12
こねた味噌を丸めてみそ玉を作り

みそ玉を一つ一つきちきちと容器に詰めます。


この後熟成させるため土蔵に置きました。



味噌つくりは
予想以上に大変でしたが面白い作業でした。

半年後が楽しみです。


24.1.14
近所の方が、味噌つくりを教えて下さるというので
自家製のお味噌作りに初挑戦しました。

初めての経験なので
ドキドキしながらの作業。

煮た大豆と麹を混ぜたものを器械でつぶしている所です。

この後、塩をいれてよくこねるのが
なかなかの重労働でした。





24.1.14
今日はオーガニックマーケットの収穫祭です。
お天気に恵まれて、お客さんもたくさんお出で下さいました。


賑わっている分、落花生を煎るのも大忙し。

とは言え炭火で煎るので時間はかかります。

お客さんと話しながら、気長にじっくり煎っているところです。


23.12.10
オーガニックマーケットで見たわんちゃん、
あまりにかわいかったので
写真を撮らせていただきました。

あずきちゃんと、うーちゃんです。
仲良くおりこうさんにしていました。

撫で撫でさせてもらいましたら、
気持ちよさそうに寄ってきてくれました。

しばし落花生のことを忘れて、
あずきちゃんとうーちゃんに
遊んでもらいました。

飼い主さん、ありがとうございました。


23.11.26
楽しみにしていたオーガニックマーケット、
今年も落花生を七輪で煎りながら販売します。

11月と12月だけの出店ですが、
ここでは、人との出会いが一番の楽しみです。


先週は、台風のような天候でたいへんでしたが
今日は風もなくいいお天気でした。

23.11.26

落花生の収穫もだいぶ進んできました。

ラルは殻つきの落花生が好物です。
カリカリとよく噛んで食べます。


23.10.26
今年も、精出して柿を剥いで吊るしました。

まだあまりにも暖かいので、
夜は冷蔵庫に入れるという手間のかけよう・・・・

吊るし柿はもっと、寒くなってからしたほうが
いいですね。


23.10.26
今日は、雨降りなので、お父さんは
いろいろな県の農業試験場のホームページを見ています。

インターネットは本当に便利でぶどう作りが盛んでない
高知でも、様々な情報を得ることができます。



23.9.2


熟れてきた藤稔と安芸クィーンを荷造りしました。

ご注文くださったお客様に順番に発送します。

今年は安芸クィーンの色づきもよく、
食べると本当に美味しいです。

小さい房から熟れるので、
採り始めはどうしても小ぶりの房が多いです。

23.7.30
「現代農業」に、納豆を消毒液に混ぜると、消毒の回数が減らせるという記事が載っていたので、試してみることにしました。
納豆をミキサーにかけて、ドロドロにした物に水を加えてペーパータオルで漉しているところ(噴口が詰まらないように、漉しています)


少しでもケミカルの消毒の量、回数を減らしたくて、やってみます。

23.5.16

お歳暮においしそうな干物を
頂いたので
七輪で焼きました。

ふっくらと焼けて
それはそれはおいしかったです。


22.12.9
今朝は、この秋一番の冷え込みでした。

冬支度をしなくては、と
お風呂用の焚き物を準備しました。

去年キャンベルをシャインマスカットに植え替えて
焚き物用にして使い切れなかった分を、
そのまま畑に積んでありました。

なんと野積みしてあるキャンベルから
根と枝が出て、少し成長していました。

生命力にびっくり。

ごめんね、でも、焚き物になってもらいました。

22.12.9
今日もオーガニックマーケットに出店。

たくさんのわんちゃんの散歩を見かけますが、なかでも
とても仲良くおりこうさんで散歩しているわんちゃんたちを見かけたので、写真を撮らせていただきました。

盲導犬の訓練を受けるわんちゃんだそうです。
まだ子犬なんですね、賢そうな中にも
とても、かわいらしいかんじがしました。

飼い主さん、ありがとうございました。


22.12.4


秋が深まって、干し柿をしました。

皮を剥いだら熱湯にくぐらすとよいと聞いて
早速試しました。
いいみたいです、きれいに乾いてきました。

この景色を見ていると本当にのどかでゆったりします。
ただ、手をみてびっくり。
あんまりたくさん剥いだので、
柿の渋で手が真っ黒でした。

22.11.26
落花生がだいぶ収穫できたので、
オーガニックマーケットにお試し出店。
夫婦で落花生とサツマイモを
持っています。
落花生は、七輪でおこして煎って販売しました。
香ばしいにおいが漂って、予想以上に
好評でした。
サツマイモは、あまりたくさんないのでこの一個だけ販売しました。
来年は頑張ってもっと広い面積で作りたいです。

22.11.13
ぶどうの収穫が終わったら
落花生の収穫です。
スコップで一株一株、手で掘ってむしって
洗います。
洗った落花生はまずスダレの上で乾かして
その後、古カーテンの上で3〜4日干します。
乾いたら一粒一粒ラジオペンチで殻をむきます。


22.10.17
メダカの水槽。

三年くらい飼うのですが、タマゴを産みません。
毎年、春には産むかと期待するのですがなかなか難しいです。


毎朝、ライトをつけてから餌をやるので
ライトをつけると水面近くに集まってきます。


7.22
自家用の果樹畑のブルーベリー。


ラルは、散歩の途中にこの畑に寄ると、

ブルーベリーにまっしぐらに走ってきて、葉をくんくん嗅ぐのです。

よほどいいにおいがするんですね。

7.12
実家の父の田植えの手伝いに夫婦で行きました。

83才の父が一人で約2.5ヘクタールの田を作っているので

苗運び、苗箱洗いなどの手伝いに行きます。

父の田植えの後姿


     H22. 3.30
やや寒いけれど、毎年恒例のお花見に行きました。

土佐山田の高知工科大学は、駐車スペースも広くて、桜の木もたくさんあって、私たちのお気に入りの場所です。




   H22. 3. 28

トップページヘ