おいしいよぶどうの生育状況2008
キャンベル

 今年は梅雨時に雨が多かったから、房が大きく育ちました。

後はカラス、ムクドリ、ハクビシン、カブトムシ、クワガタムシに食べられませんようにと、祈るばかりです。


近いうちに収穫です

7月11日撮影
藤稔

色がついてきました





7月11日撮影
藤稔
晴天続きで、着色もなかなかいいかんじです。

毎日少しづつ色が黒くなって、美味しそうになってきました。

もう少ししたら収穫です。



8月1日撮影
Newピオーネ


色がすこしついてきました

7月11日撮影
Newピオーネ


色が濃くなってきました。

今年は少し小さめの房に作りました。着色、味ともにぎゅうっと凝縮しますように。

8月1日撮影
安芸クイーン

植えて二年目。


初めてのことでこんな変な形の房になってしまいました。お世辞にも上手にできたとは言えませんが、憧れの安芸クイーンがつけた初めての実ですから、嬉しくて載せました。

この後収穫して家族で試食しました。糖度21度、かなり甘かったです。

8月1日撮影


おいしいよ ぶどうの生育状況2007
キャンベルアーリー
  
 昔なつかしいぶどうの味。甘味と酸味が程よく調和しフレッシュなおいしさ。7月11日から収穫を始めました。
一年間の丹精がいよいよ報われるときです。
栽培時期をずらせるために、ぶどう棚の上に、ビニールで被覆して、下からもビニールで包み込む畑、上から被覆するだけのところ、露地と三段階に分けて栽培しています。
上下をビニールで覆った畑から順番に収穫し、3週間あまりかけて全畑の収穫をします。



 毎年、人間糖度計のGOサインがでてから収穫を始めます(つまり私がおいしいと思ったらオッケイということです。今年も甘みがのってよし、とOKをだしました。糖度は約15度です。
Newピオーネ

 台風の被害はたいしたことがなくて、胸をなでおろしております。
 太陽が出ると順調に熟してくるでしょう。


7月10日 撮影
キャンベルの収穫に追われて、久しぶりにピオーネの畑に来てみると、色がつき始めていました。
7月21日撮影
藤稔

   
Newピオーネに似て甘み、食味ともに最高。袋の中で少しづつ、甘くなってます。藤稔の方が収穫が早いです。色づき始めました。


7月10日撮影
おいしそうに熟れてきました。いよいよ収穫真近です。


8月7日撮影



8月12日に無事、収穫しまして、その日のうちに静岡にお嫁に行きました。

先方で美味しく召し上がっていただけますようにと願いながら荷作りをするのですが、きれいに箱の中に収まると、ほっとするような嬉しい気持ちになります。

トップページへ